HOME | 芦田ホームについて

芦田ホームからのメッセージ

芦田ホームは、尼崎市立武庫の里小学校、武庫小学校に通う児童が対象の尼崎市公認の学童保育所です。50年以上の長い歴史と実績があり、子供たちが、安心して楽しい放課後を過ごせるように日々運営しています。
 
子ども達は入所してすぐに沢山のお兄ちゃん、お姉ちゃん、妹、弟に囲まれて、毎年自分の学年が上がるのと同じように、集団での位置付け、役割が少しずつ変わることを自然に経験します。芦田ホームでの異年齢集団での遊びや、集団生活は、自覚、リーダーシップ、思いやり、優しさ、厳しさ等を育む、子ども達の成長過程で大切な時間になります。

保育方針

学童保育は家庭生活の延長線上にある・・・

子ども達が自分の家と同じように「ただいま」と言って安心して帰ってこられる場所であること、「おかえり」と言って子ども達を受け止められる場所であること。
 
家庭の日常のような環境を大切にし季節の行事や共同生活で子ども達の心を豊かに育み、子ども達の成長を見守りながらサポートに努めています。

自主性と創造性の尊重
個性を生かし自主的に何事もできるように促し、制作などをする時は子ども達の創造性を尊重しています。

学習習慣・規則正しい生活習慣
学習や規則正しい生活など、さまざまな習慣を身につけられるようにしています。
 

みんな仲良く
異年齢集団生活の中で大切なことを自然に育めるような環境作りに努め、みんなで仲良く過ごせるようにしています。

芦田ホームの特色

小学校から近くの立地

芦田ホームは、尼崎市立武庫の里小学校、武庫小学校から徒歩数分以内の立地にあり、子ども達だけでも安心して来所することができます。また、お母さん・お父さんが車や自転車でも送迎しやすい立地にあります。

「つながり」と「もみの木」

「つながり」・・・ホームとご家族との連絡帳を作っています。子ども達のホームでの出来事、家庭での様子を「つながりノート」に記してホームと家庭が連携しながら子ども達の成長をサポートできるようにしています。

「もみの木」・・・毎月、ホームでの行事のお知らせや先生の感想などを載せた冊子を作りご家庭に配布しています。

年間行事

節分豆まき、ひな祭り、七夕、お月見、クリスマス会など季節を感じられる様々な行事を行っています。
LinkIcon 年間行事予定はこちら

夏・冬・春休み、代休日にも対応

夏・冬・春休み、学校の代休日にも対応しています。
学校が休みの日は8:00~18:30の時間で保育します。
普段の放課後の時に比べて長時間の保育になるので、こま回しや公園でのゲーム、子ども達も一緒に昼食作り、季節ごとの制作など様々な取り組みをしています。

施設環境

外観

芦田ホームのシンボルのもみの木があり、淡いピンクの壁を基調にしています。

玄関

子ども側玄関。

 

保育室(1階)

レゴやブロック、ままごとなどみんなが楽しく遊んでいる部屋です。

 

保育室(2階)

学校から帰って来るとこの部屋で宿題やテキストを使って復習をします。夏休みなど学校休業日には、この部屋でお昼ご飯やおやつを食べます。

まめっちょ

この部屋は、まめっちょ。いつからどんな意味でついたかはわかりませんが、小さめの部屋で子ども達が好きな部屋です。

図書の部屋

常時ある本のほかに先生が定期的に図書館で本を借りてくるので読みたい本がたくさんあります。
 

保護者の声

☆保護者A様

アットホームな温かな雰囲気の中で、年上、年下の友達と関わりながら本当に楽しく過ごさせていただいて感謝の思いでいっぱいです。宿題を丁寧に見てくれたり、(公園では楽しそうに走り回って遊び、)けん玉やコマ回しなどの遊びもあり、好きなこと、できること自信が持てることをたくさん見つけられました。学校に楽しく通えるのもこの放課後の芦田ホームでの時間が大きいと感じています。(親子共々、芦田ホームの大ファンです。)


☆保護者B様

先生方が愛情をもって子供と接してくれるので寂しさを感じずに安心して放課後や長期休暇を過ごすことができます。
また、上級生と下級生の仲が良いため学年を超えた関係が育まれます。
日々の宿題も指導してもらえるので家庭で子供と向き合う時間が増えることも魅力です。


☆保護者C様

みんなが「ただいま」と自分のお家のように帰ってこられるアットホームな雰囲気が何よりありがたく感じています。手作りのおやつ、季節を大切にした製作、異年齢のお友達との遊びなど、学校や家庭だけではできないたくさんの事を日々経験させてもらっています。

OB・OGの感想

☆2011年卒所生

僕は小学校1年生から小学校4年生まで芦田ホームでお世話になりました。
夏にはキャンプに行き、冬にはクリスマス会など季節ごとに楽しめるいろいろな行事があり思い出も増えました。当時の友達とも今でも食事に行ったり、節目の歳では芦田ホームの先生に挨拶に伺ったりしています。僕にとっては今でも第二の家のように思っています。


☆2011年卒所生

私は小学校の六年間を児童側で、大学の四年間を先生側で芦田ホームにお世話になりました。児童側・先生側に関わらず、芦田ホームの良いなと思うところは年齢に関係なく仲が良いところです。最初はぎこちなくても日々の遊びや、季節の行事を通して年齢の違う子への接し方を自然に学んでいきます。そして上の子は下の子の面倒を自然と見てあげて、下の子は本当の兄・姉のように上の子を慕っています。


☆2003年卒所生

夏のキャンプの川遊びやキャンプファイヤー、クリスマスのごちそうにプレゼント交換、冬にみんなで食べたお鍋、ひなまつりのケーキづくり...季節とともに沢山のあたたかい思い出があります。
今でも繋がっているホームの仲間や先生方との豊かな四季の思い出は大人になった今でも人生を楽しむ力になっています。今でも仲間と当時を振り返って盛り上がるほど。たくさんの経験をさせてくださった当時の先生方に心から感謝しています。
 

警報発令時、地震発生時の対応

大雨、台風、地震等による警報発令時の対応について

  • 午前7時現在、警報が発令された場合は学校と同じく自宅待機となります。
  • 午前9時までに警報が解除された時は、子ども達は登校、学校給食があり通常の授業となります。その場合、当ホームも通常通り開所します。
  • 午前9時現在、警報が発令されたままの時は、学校は臨時休校となりますので学校に準じ当ホームも休所します。
  • 在校中、警報が発令され、地区別下校となった場合はホームよりお迎えに行き、保護者の方まで連絡しますのでできるだけ早くお迎えに来て下さい。(午前11時までに警報が発令された場合は、給食を食べずに下校しますので昼食はホームで用意します。準備が間に合わない時は購入させていただきます。)
  • 大規模地震が発生した場合、ホームより近い武庫の里小学校へ避難します。保護者の方々は、ご自身の安全に十分ご留意いただき、武庫の里小学校に来て下さい。
  • 地震発生時の状況により、避難場所が変更になるかもしれませんので、災害伝言ダイヤルにメッセージを入れます。ご確認をお願いします。